放課後の教室棟

思うことを、ありのままに。まるで意のままに。

あの頃のCHEESE CAKEを返して。

どうも。夏休みも後半に入り、生活リズムがLOOP H☆R並に狂いまくっております私です。夏休み前に夏にやりたいこととして掲げた数々のこと、何一つ出来ていないな...

 

さて。嘗て閃光ライオット2009で準グランプリをとり、10代にして1stシングルでCDショップ大賞九州部門に輝くなど、正に一世を風靡したCHEESE CAKEというバンドがいたのですがご存知でしょうか?現在MOSHIMOと改名して活動を継続していると言えば、ピンとくる人もいるかもしれない?

 

改名する前はよく聴いていたのよ、CHEESE CAKE。当時九州じゃ流行歌でも新潟での知名度はほぼゼロで、彼女らのCDを買うために幾つものCDショップを梯子したもので。

 

で、ある日リズム隊の二人が脱退。新たに二人加え、バンド名も変えて第二のバンド人生を歩み出した訳です。

 

CHEESE CAKE時代は何処か陰と陽を孕んだ歌詞世界と、VOCALOIDチックなMV、個性的な歌声を支える控えめなリズム隊が好きだったのね。一旦紹介挟みます。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

こんな感じ。やっぱり歌声の癖がかなり強いから、好き嫌いははっきり分かれると思うのだけれど、俺はかなり好きなのです。この感じ。

 

実にもう6年前に投稿された音源。丁度俺がバンドにハマり始めて、最も感受性が豊かといっても過言じゃない時で、本当によく心に刺さった。最高だったよ、この頃は。

 

それで最近、私事ではありますが、Apple Musicを始めたので折角だからと、多少なりとも聞いたことのあるバンドは片っ端からインポートして聴いている中にMOSHIMOがいて。『命短し恋せよ乙女』なんかで割とブレイクしてきているって話は聞いていたんだが...

 

誰だこいつら?

 

最初に思ったのはこれ。CHEESE CAKEから継承しているの、歌声だけじゃねえか。ドラムが凄え騒がしい。自己主張が曲中で火花を散らしまくっている。中身のない薄っぺらいラブソング。ちょっと待ってくれ、CHEESE CAKEが全国区で全然売れなかったのに、この路線で成功したなんて俺は信じたくない。日本のリスナー層、大丈夫かおい。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

え、MVも実写で、嘗ての雰囲気はもう全く感じられない...仕方ないから皆さんと一緒にまじまじと歌詞を見てみようか。

 

あーあーあー 神様どうもありがとう 

あーあーあー でもね君に恋人がいるみたい

噂で聞いたよ どうすんの?!(圧倒的少女漫画ストーリー)

 

Yay yay yay しのび足で Yay yay yay 時間をかけて

奪われた恋心 今日こそは取り戻せ!(命短し恋せよ乙女)

 

ええ...こういうのは48Gが可愛らしく歌えば良いじゃん...アイドルソングだよって言えば納得だよコールもやりやすそうだし。でもあの頃俺を魅了した歌詞を書いていた人と同じ人の作品とは思えないよ...

 

しかし私は昔から納得出来ない物事を許せない性分でして。無理矢理自分を納得させることに成功した。そう、リズム隊が総入れ替えしているという点に目を付けた。リズム隊はいわばバンドの中核、人で言えば内臓や骨に位置すると思う。ギターやボーカルは顔や髪、皮膚かな。で、臓器移植を受けると稀に被移植者の性格が変化するって話あるじゃん。それだと。リズム隊を入れ替えたせいで全く別の性質を帯びてしまったんだろうと。

 

今後も俺はCHEESE CAKEが好きだとは明言していくつもり。MOSHIMOは好めない。割と歌詞を重視して聴く俺に、この歌詞を受け入れろというのは無理がある。かといって懐古厨にはなりたくないから、このブログを読んでそこのところ理解者になってくれたら良いなって、そう思います。それでは。

 

 

哀しみのブランコ

哀しみのブランコ