放課後の教室棟

思うことを、ありのままに。まるで意のままに。

爬虫類カフェらぷとるにお邪魔しました。

凛として、秋の気配がアルペジオし始めた今日此頃、皆様につきましては如何お過ごしでしょうか。

 

最近何かと、オンラインオフライン問わずにストレスが溜まることが多くて、癒しを求めていたのですが。昨日、ストレス社会のオアシスを見出してしまいました。

 

東新宿にある、爬虫類カフェらぷとるといいます。
f:id:hatoribe1181:20181123144153j:image

f:id:hatoribe1181:20181123122213j:image

f:id:hatoribe1181:20181123122219j:image

f:id:hatoribe1181:20181123122239j:image

 

内装はこのような感じで、それこそ数え切れないほどの爬虫類達がお出迎えをしてくれます。

 

勿論お触りも可能。彼らの機嫌や種類にもよるけれど。
f:id:hatoribe1181:20181123122357j:image

f:id:hatoribe1181:20181123122411j:image

f:id:hatoribe1181:20181123122441j:image

 

三枚目の画像で見切れている、こんなにも大きなリクガメまでいて致れり尽くせり。
f:id:hatoribe1181:20181123122525j:image

 

亀シリーズは他にもこんな子達が。一枚目、迫力あり過ぎませんか??
f:id:hatoribe1181:20181123122616j:image

f:id:hatoribe1181:20181123122630j:image

f:id:hatoribe1181:20181123123109j:image

 

種類を変えて、モニターやイグアナの類はこんな感じ。

f:id:hatoribe1181:20181123122833j:image
f:id:hatoribe1181:20181123122912j:image
f:id:hatoribe1181:20181123122937j:image

f:id:hatoribe1181:20181123123017j:image

f:id:hatoribe1181:20181123123034j:image

f:id:hatoribe1181:20181123122847j:image

 

そしてTwitterでも紹介した、完全水棲のヒゲミズヘビ。この龍のような髭が格好良過ぎる、レアものです。
f:id:hatoribe1181:20181123123305j:image

 

他にもヤスデ(写真撮り忘れ)やタランチュラ、ムカデといった奇虫達も。ヤスデは実際に触れます。気持ち悪いと思う人が多いと思いますが、多足類を手の上に乗せると、「ああ、この子達はこんな風に足を動かして歩いているんだなあ」と体験的に分かって良い。あと単純に気持ち良いです、手の上を這う感触が。
f:id:hatoribe1181:20181123123407j:image

 

ボールパイソンをメインとした、蛇のコーナーもこの充実度。
f:id:hatoribe1181:20181123123547j:image

f:id:hatoribe1181:20181123123600j:image

 

それと餌やりもできます。今回はイグアナとヒョウモントカゲモドキにさせて頂きましたが、時間帯によって丁度食後という場合があるので(19時頃に訪れた自分はまさにそれ)、早めに行った方が良いかもしれません。可愛いですよ、ムシャムシャ食べるの。

 

そして最後に、毎週木曜日に此処で働いている、登録者10万人を超えるYouTuber、ちゃんねる鰐(https://www.youtube.com/user/WANIVSPBAO)さんと記念写真を。
f:id:hatoribe1181:20181123123822j:image

 

基本料金が1時間2000円、触れ合いのオプションで追加料金700円と、高いと思うかもしれませんが、これだけ大型のモニターに触れられたり、様々な種類の餌やり(曜日ごとに与えられる種類が決まっているそうです)ができたり、そしてそもそも超至近距離まで近付ける機会、都内じゃそうないと思います。

 

是非皆さんも、一度は行ってみてください。

 

(このブログも、普段俺が音楽のことばかり考えているから偏りがちというだけで、基本はジャンル問わずに話していきたいということで、今日は普段とは全く違うお話でした。自由にやっていきますね。)